やっぱり神頼みは基本だと思います。

初めまして、ASファンと申します。
宝くじ購入歴はジャンボ宝くじのみです。
毎年1回、連番10枚とバラ売り10枚で購入しています。
今まで10年、1万以上の当選を体験した事がありません。

逆に言えば、私がやっている開運方法はあまり効果が無いかもですが
私が行っている事をお伝えします。

まず、毎年初詣でお祈りをする。
そして『おみくじ』を購入します。

大吉か大凶かは問題ではなく、金運のみで判断します。
今年の金運は良いのか悪いのかで
今年は2回宝くじを買おう、今年は1回のみに留めておこう等の判断をします。

次に宝くじ売り場についてです。
宝くじ売り場は『最低1回以上高額当選を当てた人が居る』売り場を目標にしています。
ただ連続で当たったという売り場は殆ど無いので、
『去年当てた人がいると宣伝している売り場には近寄らない』ようにしています。

目的の売り場を発見したら、必ず『連番とバラを買う』ようにしています。
これはTV番組で宝くじを多く当てた人の購入方法を参考にしています。
また、その人の言葉で印象に残っているのは
「宝くじを買わなければ可能性は永遠にゼロのまま」
「宝くじは当てようとはせず、抽選確認を楽しみながら行うのだ」
という言葉です。
――俗にいう、『物欲センサー』というヤツですね。

欲しい欲しいと思うから出ないのだ。
欲しいと思っていない時には出やすいのだというアレです。

購入した後には『神棚に飾ります』。
毎日当たりますようにとお祈りしながら神様にお祈りします。

そして抽選日、『きっと当たってますように』と祈ってから抽選番号の確認に移ります。

これが私が行っている宝くじを当てる為の努力です。
・・・まあ、10年以上続けても高額当選していないので結果はお察しです。

無駄なのかもしれませんが、いまはまだ時では無いのだと神様が言っているようにも思えます。
必要となる年に、かならず高額当選させてやるから待っていろという暗示なのかもしれません。

そんな訳で、今年も私は挫けずに宝くじを購入します。
この駄文が貴方様の為になれば幸いです。

では機会があれば、また・・・