投資的にはリスクあるけど宝くじは買わなきゃ絶対に当たらないので毎回買ってます!

宝くじ購入をささやかな希望にしている「まこと」です。宝くじは買わなきゃ絶対に当たらないという信念のもと、10枚でもいいので毎回買うようにしています。
また、自分のためじゃなくビンゴ大会の景品にしたり、ちょっとしたプレゼントとして誰かに夢をあげるという目的で買ったりすることもあります。
宝くじ歴はかれこれ20年くらいになります。ジャンボ宝くじと地方自治くじを中心に年に15回くらい買っています。
私の買い方はだいたい10年くらい前から始めて、大きな効果はありませんが小さな効果はあったように感じてはいます。
風水とか占星術とかデータとかテレビとかで紹介されているような買い方はしませんが、なんとなく良いなと思った買い方はなるべくするようにしています。
具体的な方法として効果があったと感じたものをあげると
・天気が良い日に購入する
・日当たりの良い売り場で購入する
・住んでいる場所の中心地(市役所・人気の多い場所・駅の近く)で購入する
・なるべく大安吉日のような縁起の良い日を選ぶ
・残り物には福がある理論で期間後半に購入する
・売り場のお姉さんが感じの良い人の所にする
・大きく当たったときのために連番で購入する
・購入後、金の長財布に抽選日が来るまで入れておく
以上のようなことを10年くらい前から意識し始めてからは、末等以外で数千円から数万円のくらいの当たりが増えたようには実感しています。
また、ここ数年では大きな当たりにかなり近い番号や組数があったりするのでこれからも根気よく買い続ければいつかは大きな当たりが来ると信じて、でも期待はし過ぎず買い続けようと思います。
宝くじの良いところはたとえ外れても公共事業とか地域のボランティアとか使用目的がはっきりしていて、自分の使った金額が間接的にでも誰かの役に立っているということです。
これが営利目的の企業が運営するギャンブルとは違ういいところなので、外れたからと言って腹が立つこともない宝くじの魅力のひとつだと思います。